タイトル


消化器官を休ませて、からだのクレンズ(お掃除)を
古代ギリシャ時代から、断食は自然治癒力を最大限に発揮し、病気治癒に役立つとして認められていました。本来断食は食事を断ち、水だけ飲んで過ごしますが、自己管理で行うには危険なこともあり飢餓感も強く、回復食をコントロールすることも難しくなるため、自宅でより安全に行う方法として生ジュースのクレンズはおすすめのプログラム。美味しい生ジュースを飲みながらできるので血糖値も下がり過ぎず、飢餓感も少なく楽に実践できます。また不溶性食物繊維が殆どないので、スムージーより更に消化吸収が早くエネルギー消費も節約できます。

食事の代わりに、ジュースクレンズ
実践する前日には消化に時間がかかる動物性食品はできるだけ避けてお野菜中心のお食事を適量召し上がってください。お酒も控えましょう。果物やサラダやスムージーですごせたら理想的な準備食になります。そしてクレンズ中はおすすめのタイムラインを参考にジュースを飲みます。〈ライブジュース〉はどれもとても美味しいですが、飲む時はガブガブ飲まずお口に含ませながらゆっくり飲んでください。ジュース以外にもたっぷりの良質のお水を飲むこと、体と心を休ませることも大切なポイントです。長湯や激しい運動もお控えください。

自然治癒力を引き出すライフスタイル
クレンズにより体内で解毒が始まると、好転反応が出る方もいらっしゃいます。その症状は鼻水や咳、啖など風邪のような症状、便秘、下痢、寒気、頭痛、だるさなど人それぞれです。症状の程度や期間は普段のお食事内容や薬の使用、ライフスタイル、体内毒素の量などによって違いますが大抵は3~10日で治まってきます。通院中、投薬中の方は医師にご相談の上実践してください。

実践後は果物、スムージーなど消化の早いものを食べ、その後サラダや蒸し野菜などで繊維のある食べ物を適量食べながら体を慣らします。決して暴飲暴食しないようご注意ください。 皆さまがクレンズプログラムの実践で自然治癒力を引き出し、毎日お元気に笑顔で過ごされますことを願っております。

【いけやれいこプロフィール】

ローフード・ロースムージー指導者
ナチュラル・ハイジーン食べ方実践教室開催
2008年よりナチュラル・ハイジーンを松田麻美子氏より学び実践。劇的な心身の改善を体験する。2016年2月まで日本リビングビューティー協会のクリエイティブ・ディレクターを務め多数のローフードレシピ提供、監修、後進の指導に当たる。現在は独立してローフード、ナチュラル・ハイジーンの普及に努め主に都内で講座や実践教室を開催している他、闘病中の方にナチュラル・ハイジーンの理論に基づいた食の指導も行っている。自身も1週間の水断食の経験があり、また普段から短期間の水断食、生ジュースを飲むクレンズで心身の健康維持に役立たせている。

ジュースクレンズのご予約はお電話(050-3305-4327)またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。